キャラ紹介

【オバロ】アインズの圧倒的な強さに憧れる!かっこよさ・魅力・人気の理由を解説します!

アインズ 紹介画像

アインズ強すぎはないですか?

大人気小説が原作の『オーバーロード』で圧倒的強さをほこる主人公アインズ。

今回は絶対支配者としてのアインズの強さと魅力、そして今後の活躍についてご紹介します。

こんな人にオススメ
  • オバロを見てからアインズに憧れた人
  • アインズのかっこいい画像を見たい人
  • アインズの魅力を知りたい人

【オバロ】アインズの紹介

アインズ 紹介画像

『オーバーロード』に登場する主人公。
声優は日野聡。

骨密度が高く成人男性の骨格を持つ骸骨に、黒と紫を基準とした端々に金の装飾を施したローブを羽織る魔導士。

VRMMORPG「ユグドラシル」をプレイしていたヘビーユーザーでありギルド「アインズ・ウール・ゴウン」のギルド長。

ユグドラシルのサービス終了をせめてギルドメンバーと迎えたいとメッセージを送り一人待っていたが、それに応えて訪れたのはたった一人だけであった。

最終的にサービス終了まで残っていたのは自分一人だけであり、せめて最後くらいはと玉座の間でNPC達とその時を待つ事に。

しかしサービス終了の時間を過ぎてもログアウトしないどころかNPC達が通常のキャラクターの様に喋り動いており自身もプレイしていたキャラクターのままであった。

ユグドラシルとよく似た世界で自分と同じ様に取り残された人、ギルドメンバーがいる可能性を信じ「アインズ・ウール・ゴウン」の名を広める事を決意する。

その後、アバター名をモモンガからアインズへと変え目的の為に進んで行く。

人気キャラランキングでは強さと人気の両方で堂々の一位を獲得するなど

圧倒的な人気を誇る。

【オバロ】アインズの圧倒的強さと人気を解説

支配者として頑張る姿が可愛い

当初は戸惑いも多くゲーム内では忠誠を誓っていたNPC達もユグドラシルに似たこの世界でも同じ様に忠誠を誓ってくれるのかと不安であったアインズ。

そんなNPC達や守護者達に弱みを見せず変わらない忠義を尽くしてもらう為、支配者としてギルドの長としての姿を演じるアインズ。

陰ながら支配者らしく振舞う努力や勉強をかかさないアインズの姿はギャップもあり可愛らしく思えます。

徐々に皆の忠誠を確かなものとし絶対支配者として成長していく姿は見逃せません。

情報収集の為村へ行く為の変装が面白い

上記画像のアインズを見ましたか?

これでもアンデットとばれない為の変装なのですが、ちょっと怪しすぎますね(笑)。

それもそのはず、このマスク「嫉妬する者たちのマスク」といいます。

ある条件の時にログインしていると運営から強制的に支給されるアイテムです。

普通に考えたら怪しさ満点なのですが、何故か村人たちは世俗に疎いマジックキャスターというアインズの言葉に納得しています。

手も籠手のようなもので隠しているのですが、この世界のマジックキャスターとは一体どのような認識なのかとても気になる所です。

アインズ自身もマスクについては愚痴を言っていて、村人が納得している姿に疑問は感じている様子。

後にも先にもこのマスクが登場するのはこの時と後半だけなので貴重なシーンです。

見た目と裏腹な人間らしさ

種族がアンデットという事もあり精神もその特性に引っ張られようで、徐々に人間性というものが薄れていきます。

それでも仲間達と作ったナザリック地下大墳墓を「すごい」と言われて嬉しくなるアインズ。

サービスが終了する間際までたった1人仲間を待ち続けたアインズにとってその言葉は心に響いたのでしょう。

支配者としてのアインズではなく仲間達とゲームを楽しんでいた時の気持ちが感じられる瞬間です。

アンデットであり皆の支配者であろうとしていますが人間であった頃の事全てを捨てているわけではありません。

NPCだと分かっていても温もりや息遣い、匂い等を感じてアタフタする姿も可愛らしさがあります。

女性経験など無かったアインズにとってはどう反応していいのか分からなかった様です。

ただ、気持ちが昂ると発動するスキルのおかげですぐに鎮静化させられるのはちょっと可哀そうかなと。

守護者の女性に迫られても冷静に対応せざる得ないアインズ。

双方の気持ちの温度差が少しシュールです(笑)。

1 2 3

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。